Important Announcement
と題したメールが、先日8/25にSencha社より来ていました。
Sencha社は、IDERA社に買収されることが決まったようです。
世間一般的には「良くある話」の一つかもしれませんが、私としてはこれは衝撃的です。
ユーザーとしては、プロダクトライセンスがどの様に変化していくのか、今後の展開が気になるところです。

2年前くらいにライセンス形態がガラリ?と変更されて間もない状況でも有ります。現状では1ユーザーに対してバッサリと切り捨てた様なライセンス形態となっており、1ユーザーライセンスの購入は実質的に出来ないのです。もっと優しい提供の仕方も有るかと思いますが、企業が肥大化していくとこうなるのがオチなのかな。

IDERA社は主にデータベースツールを扱う企業の様ですが、少なくとも私は良く知らない企業で日本市場での知名度も低そうです。

IT界のタイムラインは本当に早いものです。

Categories:

Tags:

コメントは受け付けていません